子どもと一緒にゆっくり楽しめる宮島

広島の観光スポットとして定番になっている宮島ですが、10分に1本間隔のフェリーで向かうことができます。
到着するまでの景色も美しいです。
さらに宮島に上陸すると厳島神社があるので、鹿がいる海沿いを歩いていきます。

海沿いは天気がいい時のコースとしてオススメですが、商店街を楽しみながら大鳥居に行くというコースもあるので気分によって選んでみるのもいいと思います。

大鳥居を過ぎたら厳島神社があるのですが、五重塔を先に見るのがお勧めとなっているみたいです。
厳島神社の回路入り口を過ぎたら階段があるので、その上に進みます。
春には桜がキレイに咲いており、秋になると黄金色の自然を楽しむことができます。

そして次に、厳島神社を参拝します。
入場料は300円となっています。
朱色の社殿があるのですが、すごく美しいので写真撮影スポットとしてもオススメできます。
その付近には海に浮かんでいる能舞台もあるので必見ですよ!

その流れで厳島龍神にお参りをするのですが、ここはかなりのエネルギーを発するパワースポットだそうなので、エネルギーをもらっておくといいですね!

そして歴史民族資料館を見学し、みやじマリンではペンギンを見たりして癒されます。
カワウソもかわいいので是非見てみてください。

表参道商店街の散策もとても楽しいです。
商店街の左右にはおみやげ屋さんや食事処があり、見てまわるだけでも楽しめます。
名物である「もみじまんじゅう」のお店がいくつもあり、お店によって少しずつ味が違うので、おやつがてらに味比べをするのも楽しいと思います。

宮島でのお食事はアナゴ飯がオススメみたいです。
人気店は「ふじたや」「和田」「うえの」となっています。

「うえの」は宮島口にお店がある老舗です。
あなごめし弁当を買ってから宮島で観光をするという方も多いみたいですから参考にしてみて下さい。

関連記事: